2021年10月2日土曜日

無料で指導させて頂きます!!

★下記の条件を満たす方に限ります。 コロナ感染もしくは、濃厚接触者になり 一定期間学校に行けなかった小中学生。 ★指導内容 学校を休んだ前後1週間を含む 1ヵ月程度の内容の希望する教科すべてを 対面もしくはオンラインにて指導 ★指導期間 1ヵ月程度 ★注意事項 指導に関しては、一切費用は不要です。 指導終了後の入塾はできません。 あくまで、学校を休んだ期間の学習の お手伝いとお考え下さい。 医療従事者の方々に感謝しますm(__)m  教育従事者もできることを・・・

2021年10月1日金曜日

てらこや本舗 学習塾・小・中・高・一貫校


教科の切り売り・時間の切り売りはしません。

数学・英語だけでなく、全教科を学び
納得行くまで、通い放題の総合学習塾です。

まずは無料体験を お申込みください




★小学生1年~6年 週2回以上 個別指導


小学生の間は、いろいろと習い事もあるので、
勉強だけでなく、習い事とうまく両立できるように
効率よく学習するため個別指導となります。

指導教科は全教科で週に最低2回は通塾して頂き、
その上で、より高く学びたい場合や基礎を固めたい
方は、月謝のみで追加料金なしの通い放題です。

年中・年長 月謝3.500円
小学①~② 全教科・通い放題で 月謝3.700円
小学③~⑤ 全教科・通い放題で 月謝5.000円
小学⑥    全教科・通い放題で 月謝6.800円

★中学生1年~3年 週2回以上 集団授業+個別指導





常時、国社数理英の五教科を指導します。
最低週に2回は一斉授業に参加していただき
それ以外は通い放題の個別指導!!



小学生同様によりレベルアップを希望される方や
何度も基礎学びたい方は、個別に通い放題で
指導します。

期末テスト前は、音技家美体保も指導します。

★高校生1年~3年 週4回以上 個別指導


目標大学に合わせて、必要科目を全教科指導します。


数学や英語だけでは、大学受験も公務員試験も看護学校も
突破できません。受験に必要な科目はすべて指導します。


成績を上げることは、もちろんですが、
目標とする進学を成し遂げない限り・・
意味がないと考えます。

特に高校三年生は、受験必須科目に特化して指導します



公務員試験・看護学校など各種資格試験にも対応します







正規卒業生は、卒業後も論文や面接など

就職相談も無料で指導します。

各種資格試験指導・大学生活のフォローも
すべて無料指導です。









無料体験学習・詳しいお問い合わせは

てらこや本舗
0739-26-7432まで


教育相談・カウンセリングは無料です。お気軽にお問い合わせください。


terakoyahonpo@gmail.com

2021年3月2日火曜日

勉強の先にある自分にとっての本物を探す

 

ご訪問頂きありがとうございます。
少し長いですがお付き合い頂ければ幸いですm(__)m

 

去年は、コロナ禍ということもありましたが、関関同立はもちろん!
早稲田や慶応などの有名大学でも就職活動は、リーマンショックの時
同様に苦戦し、面接もオンラインが多く、いつもと勝手が違い、
こちらも指導に関しては手探りでしたが、どうにか落ち着くところ
に落ち着きましたが、今後もコロナやAIで社会環境や労働環境の
大きな変革も余儀なくされ、週休3日や4日制が大企業でも施行され、
現3回生もインターン活動開始ですが、大手企業も採用取りやめや営業所や店舗を
100とか200店レベルで閉鎖するなど泣きの連絡が生徒から来ていて今年の見通しも厳しくなりそうです。

 

当塾は、不登校や軽度の発達障害を持つ生徒の方から早稲田・慶応や
MARCHや関関同立などの有名私大や看護学校や資格試験などを
目標にする社会人までを受け入れています。

スポーツジムに例えると・・基本となるトレーニングは同じなので、
基本学年ごとの集団授業もやります。 後は、各個人が・・
怪我の治療後のリハビリ程度の運動を希望するのか??
年配の方が健康維持のための運動なのか??
ダイエット目的でも5キロなのか10キロ減が目標なのか??
どこの箇所を特に絞りたいのか??
またスポーツ選手としての本格的なトレーニング(有名私大レベル)なのかによって
各自の目標に応じた個別のトレーニングメニューを組んでトレーニングをしていく
と思って頂ければ、 当塾のイメージが掴めるかと思います。

ただ・・目的がどこであれ・・25年近くこの地で指導させて頂く中で、学力をつけるのは塾として当然ですが 無事に志望する高校・専門学校・大学・就職に合格してくれても終わりではなく、

 

本来何よりも大切なのは、勉強の先にある仕事力と家族力だと思っています。勉強が最終目的なら・・今の時代ネットだけでできます(笑)

 

自分自身があまり素行の良い生徒ではなかったので(笑)小中学校のころ・・ なぜ自分は先生にならないのに先生に習わないといけないのか?? 大工さんは大工さんに板前さんは板前さんに習わないと意味ないやんと(笑) 勉強嫌いだったので、反抗心とともに納得がいってませんでしたが・・

 

今自分が勉強を教える立場になってすごく思うのは、
人が成長する過程で、勉強ほど人を育てる道具として万能なものはないと・・

 

携帯に例えるなら・・小学校では携帯電話の基本操作や仕組みを学びます。 中学では、簡単なゲームやLINEアプリなどを使って慣れ、高校で、実践アプリの利用方法や 幅広い使い方を学び、大学がパソコンでの本格的な使い方を学ぶといったイメージです。

仕事をするようになると専用のアプリが必要ですが・・携帯の基本操作も使えないようだと・・ スマホでもlineとゲームだけになってしまい、いずれつまらない人生になってしまいます。 現状でも銀行に行って、振込をすると手数料がかかりますが、スマホからネットバンキングならほとんどが 手数料無料で24時間対応、時間もガソリンも消費しません。(笑)その浮いた時間で株でもFXでも先物でも スマホアプリで副業も簡単操作で、すごく便利世の中になりました。塾もスマホだけで授業できますしね(笑)


講師は、日本でも塾以外にも事業をしており、現在に至る15年間海外でも事業や海外駐在員の教育相談や指導をしたり

年間11回前後海外渡航して、1年のうち2カ月近くは海外でも活動しています(コロナで今は行ってません仕事は継続してます)

 

仕事歴に関しても頭脳職だけでなく、運送業(フォークリフトも操作できます)
とび職(タワークレーンの解体や100メートル越えの高さで関電の煙突修理も)
ブライダルプランナー・ブライダル司会・イベント司会(昔ですが南紀熊野体験博のイベントも(笑))
イベントサポート(花火大会・砂祭り・海開き等)FMラジオのナビゲーターや
コース料理のテーブルマナー講師(かつては某高校へも指導に)から

若かりし頃は
自動車運搬船(長さ200メートル13階立て)で、乗組員として日本→太平洋→インド洋→紅海→スエズ運河→地中海→大西洋と
地球を半周以上したりしてきました。もてる仕事力をしっかりとお伝えしたいと思います

仕事はもちろんですが・・何より、日本では、兼業主夫で買い物や食事は3食全部、まあ家庭科も美術も指導するので
キャラ弁も作るイクメン父ちゃんに徹しています。(その親心は、独身時代この地のスーパー母ちゃんたちにしっかり指導を受け仕込んでもらいました)

 

人生のルールに、これが正解とか間違いはないと本気で考えています。

中卒でも高卒でも大卒でも社会に出る時に僕の価値観ではなく

自分自身の人生のルール(仕事観と家族観)をちゃんと作れるように作るために勉強をしてほしいと思っています。

 

いずれ、就職しても結婚しても子供ができてもいつまでも生徒たちをあらゆる方面から サポートできる塾を目指しています。

そして、生徒たちにもいくつになっても毎日ワクワクした人生を送ってほしいと思っています。

最後まで、ありがとうございました。

良い塾がみつかりますよーにm(__)m

 


公務員・看護学校希望者も指導可


terakoyahonpo@gmail.com 電話0739-26-7432  

2019年2月21日木曜日

塾選び!!!!  この2点は押さえて下さい!!

小学校の時にそろそろとお考えになって

中学に入るタイミングで

高校に入るタイミングで


塾を探される方が多いかと思いますが・・。


日々のテストや定期テストはもちろんですが・・。




第一の関門は高校入試

第二の関門は高校卒業時の進路

ということを忘れないでください!!

近年、中学途中や高校途中で入塾される方が多くなってきています。

1年から2年の中ごろまでは定期テストの結果を見て
上がった~下がった~でいいのですが・・。

いよいよ進路を考え出した時に・・。
国語はもちろん理科系や社会系教科の勉強に困って
入塾希望される方が増えています。


塾選びの際に
①進路指導や受験対策をきちんとしてもらえるか確認しましょう

受験科目は数学と英語だけではありません。

そして・・。

何よりも・・。

②勉強とは何なのか??
なぜするのか??


それぞれの塾で塾長さんは志をもって
指導に当たられています!!

その考え具体的に聞いて、共感できる塾に決めると
思春期のお子さんたちを

家庭と塾がうまく連携して導いてあげることが
できると思います

いい塾に出会えることを
切にお祈り申し上げます<m(__)m>


塾の概要はコチラ